車検時に必要なもの⇒
車検証
自賠責保険証明書
自動車税納税証明書
認め印
諸費用

■諸経費料金表
※部品代金、整備代金は別途料金になります。

車種・重量
軽自動車
乗用車(車両重量)
貨物車(車両総重量)
1,000Kg
未満
1,001〜
1,500Kg
1,501〜
2,000Kg
2,000Kg
未満
2,001〜
2,500Kg
2,501〜
3,000Kg
公的費用
重量税
8,800円
25,200円
37,800円
50,400円
8,800円
13,200円
18,900円
自賠責保険
20,300円
27,600円(24ヶ月)
15,350円(12ヶ月)
印紙
1,100円
事務手数料
3,500円
車検諸経費総額
(消費税別)
33.700円 57.400円
70.000円
82.600円
28.750円
33150円 38.850円

※公的費用に関しましては、車検証をご覧になって車両重量でご確認下さい。

■新興自動車がおすすめするエコクリーン車検システム

新興自動車では、大気汚染や地球温暖化の原因とされる、 自動車の 有害な 排出ガスを 最小限に抑えるための 整備の他、 自動車から発生する 排気騒音や走行騒音・振動等の 低減整備 など環境対応メンテナンスの『エコクリーン車検』を推進しています。



●従来の安心整備

●エコクリーン整備
1.プロの技術で安心の整備つき
2.責任整備の保証つき
3.民間車検工場だから1日車検OK
4.安心・納得・の経済料金
従来の点検整備に加え、エンジン燃焼系統クリーニングシステムで
新車時のエンジン性能が、甦ります。

自動車エンジンの大部分を占めている石油燃料(ガソリン・軽油)は、 完全燃焼すれば、人体には無害な二酸化炭素と水になります。
でも、実際に燃料をすべて完全燃焼させるのは、不可能です。
不完全な燃焼の結果、各種の有害物質が生成され、多くは排気ガス として大気中に放出されて、大気汚染や環境問題の原因となります。
当然エンジン内部にもカーボンやワニスとして溜まって、不完全燃焼の原因となります。
エコクリーン整備(Eco Clean)では、不完全燃焼の原因となるカーボンやワニス等を、燃焼・除去しエンジンコンディションを新車のときに近づけます。

■ エコクリーンー基本施工料金表
ガソリン
4シリンダー
5シリンダー
6シリンダー
軽自動車
10,000円
10,000円
10,000円
2000ccまで
12,000円
12,000円
12,000円
2001ccから
15,000円
15,000円
15,000円
小型ディーゼル



2000ccまで
12,000円
12,000円
12,000円
2001ccから
15,000円
15,000円
15,000円
T/Bディーゼル



4 t 車
20,000円
25,000円
30,000円


■窒素充填について

窒素ガスが空気に比べなぜ良いか?

●窒素ガスは、タイヤのゴムに対して透過率が酸素の1/3で抜けにくい。
●タイヤの温度が上昇しても、窒素ガスは温度変化に強いのでタイヤの内圧の変化が非常に少なく、
走行性能の低下を防ぎ乗り心地も向上。
●タイヤ内のゴムやライナーの酸化、腐食を防止しホイールやバルブの酸化、腐食を防ぐ。
●酸素を含まないのでバースト時の発火や自然発火の危険性の低下。
●アルミホイルなどの酸化防止といった利点も兼ね備えている。
●偏平タイヤを装着している場合のリム打ちの回避。
●コンディションの一定化による乗り心地の安定化。
●長期間タイヤの圧力を維持するのでメンテナンスの簡略化。

Copyright © 2001 SHINKO-MOTOR CO.,LTD. All Rights Reserved